ドラマ『カラダ記念日』動画

ドラマ『カラダ記念日』の動画、あらすじ、感想、出演者、おすすめ、見どころ、無料で動画を見る方法などを紹介。

ドラマ「カラダ記念日」動画について

「カラダ記念日」は、1987年に大流行した短歌集「サラダ記念日」のパロディ作品を原作としています。

短歌にはまったヤクザとそれを取り巻く人々を描いたコメディドラマです。

ドラマ『カラダ記念日

カラダ記念日の面白かった所

筒井康隆さんによる原作は元々の短歌を本歌取りした過激な作品ですが、ドラマではこれをモチーフとしてユニークな話が展開していきます。

まず、主人公として登場する人物がとても個性的で魅力にあふれています。

主人公は、服役中に読んだ「サラダ記念日」に感銘を受けすっかり短歌にかぶれてしまっているヤクザという設定です。
この役を演じる小林薫さんのちょっと情けなくてとぼけた雰囲気が、ドラマをより一層面白いものにしていたと思います。

また、彼を取り巻く組事務所の面々も一筋縄ではいかないような強烈な人物ばかりです。

彼らにまつわる様々なエピソードに「カラダ記念日」のパロディ短歌が挿入されると、それだけで笑いが2倍にも3倍にもなってしまいます。

カラダ記念日のおすすめ見所

小林薫さんは、短歌にハマるヤクザ役を通して様々な面を見せてくれます。

背中の刺青を披露する姿は凄みさえ感じますが、刑務所内で短歌作りに勤しむ姿はとてもキュートです。

また、惚れた女性の前でいい格好を見せようと奮闘したり、一人の文学ヤクザの生き様が面白おかしく演じられていてドラマを見ている間ずっと目が離せませんでした。

小林薫さんのファンなら、一度はチェックしておいた方がいいと思います。

また、原作の持ち味もそのまま残されているため、この本を読んだことがある方も是非ドラマを見てみて下さい。

1989年に作られたドラマということで、当時の懐かしい服装とか室内のインテリアとかも楽しむことができます。

ドラマのTBSと称されていた頃の勢いも感じることができるので、あの頃のノスタルジーに浸りたい方にもおすすめします。

俵万智の歌集「サラダ記念日」を読み、短歌にハマったヤクザとその周りを取り巻く人々を描いたコメディドラマ。原作は筒井康隆。出演は小林薫、有森也実、杉本哲太ほか。
引用:カラダ記念日 https://www.paravi.jp/title/17834(参照2020-2-1)
タイトルとURLをコピーしました