ドラマ『肩ごしの恋人』動画

ドラマ『肩ごしの恋人』の動画、あらすじ、感想、出演者、おすすめ、見どころ、無料で動画を見る方法などを紹介。

ドラマ『肩ごしの恋人』動画について

米倉涼子が主演を演じる「肩ごしの恋人」。唯の川恵の直木賞受賞作品をドラマ化した、恋愛に本気になれない女と、恋愛に興味津々な対照的な二人が繰り広げる女性の幸せとは何かを探し求める内容となっています。

ドラマ『肩ごしの恋人』

肩ごしの恋人の面白かった所

世間一般で言われる女の幸せよりも、自分自身が幸せになることを目指し、悩み、あがく等身大の女性2人と、周囲の人々の姿を描いた「肩ごしの恋人」は、登場人物と同年代の女性が演じたことで作品のグレードが上がりました。

主人公の萌と親友のるり子が抱える悩みや友情に厚みが出て、現実感が出ていたことが印象的です。

過去にトラウマがあり、恋愛に一歩踏み込めずに独身のままでいる萌と、自分至上主義で略奪婚を繰り返するり子が幸せをつかんでいくまでのストーリーが見逃せません。

肩ごしの恋人のおすすめ見所

登場する人々の個性の強さも印象深く、家出した男子高校生や、萌の元カレだったるり子の夫、ゲイの書店店主、政略結婚した計算高い男といった男性たちが2人の女性と係わってきます。

彼らとの関係によって変化していく2人の女性達が成長していく過程も見どころです。

「肩ごしの恋人」では、主人公の萌やるり子以外にも、萌の会社の同僚や後輩、関係している男性たちの妻、るり子の夫の職場の女性といった、多くの女性が登場します。

どの女性を見ても時代を生きている女性で、彼女たちも自分の幸せをつかむために努力している部分が、描かれているのが印象的です。

「女」を利用してしたたかに生き抜く女性や、プライドが高く、周囲を振り回す女性といった、端役に至るまで現実的な女性を描いています。

また、男性たちもそれぞれ抱えている事情があり、萌やるり子たちと会っていない時に見せる内面の描写も丁寧です。

恋愛関係や結婚だけが人生ではないこと、ドラマ終盤で見せる選択肢が、女性の生きる多様性を見せてくれます。

キャッチコピーである「オンナの幸せより、ワタシの幸せ」の意味が、最終回で明らかになる所が印象的です。

現代社会で本当の自分の幸せを探している女性なら、見て損はありません。

米倉涼子主演、唯川恵の直木賞受賞作をドラマ化。恋愛に対し対照的な考えを持つ女性2人が、女性の幸せを模索していく姿を描く。共演は、高岡早紀、田辺誠一ほか。
引用:肩ごしの恋人 https://amzn.to/390Ubu1(参照2020-2-3)
タイトルとURLをコピーしました