Vシネマの見どころ・感想。Vシネマ動画を無料トライアルで見放題なる方法も紹介。

Vシネマ大好き

『太陽が弾ける日』動画 無料トライアルで見放題

更新日:

泥臭くも物悲しいアクション映画

現場の生の迫力が伝わってくる

「太陽が弾ける日」は、全編がフィリピンロケで撮られており、小沢仁志の俳優生活25周年を記念してつくられた作品です。

豪華な共演陣を迎えた本編は、ぶっ飛んだアクションシーンが満載の上、何処か物悲しさを漂わせる内容になっています。1ヶ月もの滞在中には、様々なエピソードが発生したようで、小沢仁志自身がトイレで強盗に遭遇したと報告されています。

そんな緊張感もあってか、画面からも現場の生の迫力が伝わってきて、思わず映画の世界に引き込まれそうになるほどです。

そして、小沢の脇を遠藤憲一と寺島進がしっかりと固めており、見ごたえの面でも充分な作品に仕上がっています。特に印象に残ったのは、小沢演じる、日本人とフィリピン人の混血児トニー役の小沢が、欲望をギラギラさせながらのし上がって行くシーンです。

スラム街で育ったトニーたちが、オシャレな庭先のパーティーで見せた表情が忘れられません。

「太陽が弾ける日」 の解説・あらすじ・ストーリー

小沢仁志の俳優歴25周年記念作となったバイオレンスドラマ。フィリピンのスラムで生まれ育った血の繋がらない3人の兄妹。ジャッピーノとして差別され固い絆で結ばれた混血児の兄妹は、互いに愛し合いながらも悲痛な運命に翻弄されていく。R-15作品。

TSUTAYAの30日無料お試し期間中に「太陽が弾ける日」を無料で見ることができます。

今すぐ30日無料お試し ⇒ TSUTAYA DISCAS

※無料お試し期間終了までに解約すれば1円もかかりません。解約も簡単です。

おすすめVシネマ:『日本統一』シリーズ

のめり込まずには観られない

「太陽が弾ける日」は、撮影後の公開までに2年もかかったという諸事情があり、公開前から多くのファンの期待が高まっていました。


太陽が弾ける日 [DVD]

そして、公開されるや、それまでの小沢仁志のファンの予想以上に、素晴らしい作品になっていたわけです。ハリウッドや韓流に押されがちな日本映画ですが、当作品は決して引けをとらない凄みが秘められています。

それ故、邦画に対して忸怩たる想いを抱いている人に、是非見てほしい映画です。兎角、綺麗ごとや建前ばかりはびこる世の中に、どん底から這い上がってくる人物がいるのだということを、作品を通して教えられます。

人間は、生まれが貧しくても、天賦の才能がなくても、野心と不屈の闘志さえあれば、世の中で成り上がって行けるんだということを。そんな泥臭くもかっこいい男たちのストーリーは、のめり込まずには観られません。

TSUTAYAの30日無料お試し期間中に「太陽が弾ける日」を無料で見ることができます。

今すぐ30日無料お試し ⇒ TSUTAYA DISCAS

※無料お試し期間終了までに解約すれば1円もかかりません。解約も簡単です。

この記事は投稿日時点の情報です。配信終了や価格変更している可能性があるので、
詳細は動画配信サービス各社のホームページでご確認ください。

-動画
-

Copyright© Vシネマ大好き , 2018 All Rights Reserved.